亀頭包皮炎・特徴・症状

亀頭包皮炎とは?どんな病気なのでしょうか?

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)は、

 

子供の場合だと、亀頭の大部分が包皮に覆われている為に、

 

そこに恥垢(ちこう)がたまり、細菌が繁殖して亀頭包皮炎になりやすくなります。

 

大人の場合だと、包茎以外にも性行為や自慰行為によって、小さな傷から、カビや雑菌が進入して包皮炎になりやすくなります。

 

ちなみに、自分以外には感染しないので性行為感染症(性病)ではありません!

 

症状としては、

 

亀頭や包皮の部分に

 

発疹

 

ただれ

 

痛み

 

かゆみ

 

乾燥

 

海がでる

 

切れる

 

湿りやすくなり恥垢が大量にでる

 

などの症状がでる病気です。

 

 

 

page top