亀頭包皮炎・病院・体験談

亀頭包皮炎が治らないので病院に行ってきました。私の体験談

ここ数ヶ月間。ラミシールを漫然と塗ってきたんですが、

 

ある程度はよくなりますが、

 

治ったかなぁ?と思いすぐにつけなくなるとまたすぐに悪化します。

 

症状としては、亀頭直下が切れやすくなり血がでたり、

 

切れると切れ目からじゅくじゅくした液がでる。

 

その他、包皮の炎症などです。

 

病院に行くのが非常にいやでいやで仕方がなかったんですが、

 

今使っているラミシールがなくなりかけていたのを機会に、病院にいってきました。

 

私が行った病院は、泌尿器科/皮膚科/性病科すべて対応の個人病院です。

 

ここなら間違いないだろうと思い。

 

緊張した面持ちでこじんまりとした待合室でまっていると

 

看護師さんによばれ、先生のもとに。

 

男の先生だったのでまずは一安心。(女性の先生だったら最悪ですもんね。)

 

どうしましたか?」の質問に

 

包皮炎が治らないんです。

 

じゃぁ〜診察ベッドでみましょう」と促され、

 

カーテンで仕切られたベッドで先生と2人きりで

 

ズボンを脱いでください」と言われ、ずごくは恥ずかしかったです。

 

そして仰向けでズボンとパンツををすねまで下ろすと先生が

 

私のペニスをつまんで皮を下げ亀頭のまわりを丁寧に観察。

 

コレ切れて薬をつけてちゃんと治さなかったから筋になっているよ。また勃起したすぐに切れるよ!」と笑いながら。。。

 

でもこちらも恥ずかしい思いをして今この現場にいる状態。

 

嫌味で先生が笑っている感じではなかったので、

 

ある意味その場の緊張が解きほぐされてよかったかも?

 

そして先生に

 

一度亀頭包皮炎になるとなかなか治りにくいので、一応お薬をだしておきます。切れたらしっかり塗って治して下さい。

 

と言われ診察終了。

 

その後、病院の前の調剤薬局で「デキサンVG軟膏

 

(ステロイドと抗生物質が入った軟膏 亀頭部とのシールを貼られています。)

 

デキサンVG軟膏

 

を貰い、帰宅しました。。。

 

でも薬を貰う時に、女性の薬剤師の方に

 

亀頭のまわりを1日1回お風呂あがりに塗って下さい。

 

と言われた時は無茶苦茶恥ずかしかったです。

 

 

 

page top