亀頭包皮炎・通院・2回目・体験談

亀頭包皮炎 通院2回目の私の体験談

本日、前回(去年の9月に初めて行った)泌尿器科と皮膚科を併設した個人病院に2回目の通院をしてきました。

違う病院にしようと思いましたが、また新しい病院を探していくのがめんどくさかったですし。
(また新しい病院で緊張するのも嫌だし、女の先生だったらむっちゃ恥ずかしいし)

前回貰ったデキサンVG軟膏がなくなってしまい。また処方してもらうのが今回の通院の目的です。

 

この6ヶ月間。VG軟膏でつけると確かによくなるんですが、つけなくなると少し悪くなってきたりの繰り返し。

 

今回もお薬がなくなって、
できるだけ酷い状態で先生に見せた方がいいかなぁ?と思い、

 

4日程つけない状態で亀頭の患部を見せにいきました。
(状態としては亀頭直下の部分が円周上に切れて痛い炎症もしている状態。)

 

6ヶ月ぶりの病院でしたが
それでもすご〜く緊張しました。

 

窓口で受け付けをして3分程度ですぐに呼ばれ

 

先生:「どんなん?ちゃんと薬塗ってた?

 

私:「よくなって塗るのをやめていたらまた悪化をして塗る。その繰り返しです。

 

先生:「切れたらしばらくはぬらなぁ〜あかんやん!前も言うたやん!」と

 

診察室で大きな声で。診察室の看護師さんもくすくすと笑われ(むっちゃ恥ずかしい)

 

先生:「うんわかった。また見るからソコの診察ベッドにあおむけで寝て」と

 

促されるままベッドに寝てパンツをおろし先生が、私の亀頭の皮が下まで下げて入念に観察。

 

先生:「ここが切れてふさがりかかってるね

 

私は上半身を起こして:「はい

 

先生:「◎×軟膏もってきて」と
カーテンを開けて一瞬先生が消える。私はまたパンツをあげてまっているとすぐに入ってきて

 

先生はまた私のパンツをおろして丁寧に私の亀頭包皮炎できれている部分に軟膏を塗ってくれました。。。

 

それで2回目の診療終了。

 

先生:「あなたは切れやすいんやから切れたらちゃんと軟膏を塗リ続けないとあかんよ。辛抱強く。でも前回よりもよくなっているような気がするけど。薬がなくなったら応急処置として薬局でワセリンを買って塗るのもいいよ」とアドバイス。

 

ケイシー高峰を小さくしたような先生はそうおっしゃられました。

 

なんだか先生から言わせると亀頭包皮炎は大した病気ではない感じで軽〜いのりでした。。。

 

結局病院滞在時間は10分もいなかったような。

 

今回の診療代:1,010円
お薬代:330円
合計:1,440円でした。


亀頭包皮炎2回目の診療費

 

今回はデキサンVG軟膏を2本処方してくれました。

 

デキサンVG

 

こんな感じで私の半年ぶりの亀頭包皮炎の通院2回目の体験談は以上になります。

 

またしっかりとデキサンVGを塗って亀頭包皮炎を辛抱強く治していきたいです。
(治ればいいんだけど)

 

乳酸菌サプリもとるようになったから体の内側からもケアしてみます。

 

亀頭包皮炎に悩んでいるあなたも少しの勇気をだして病院にいってみてはいかがでしょうか?

 

今回の治療費(お薬代を含む)は1440円

薬局でラミシールを買うにしても同じ。場合によってはそれ以上もしますので。
絶対に病院にって先生に診てもらった方が得だと思いますよ!

 

 

 

page top