亀頭包皮炎3回目の診察について

3回目の診察

昨日亀頭包皮炎の治療3回目に行ってきました。
前回と同じ近所の皮膚科泌尿器科性病科を併設した病院です。
(前回に行ったのは3月。現在は11月。あれから9ヶ月以上も経過)

 

その間はデキサンVG軟膏を2本貰っていたので
悪くなるとつけて、よくなると塗るのを止めて。
の繰り返しでした。
今回も2本全部を使いきったので塗り薬を貰いに病院まで行ってきました。
ただ確実によくなってきている感じがします。
塗らないと確かに悪化はしますけど悪化の程度が軽くなってきた感じです。

 

早速病院に行って待つ事15分。
久しぶりの高峰ケイシー似の60代の先生。

 

先生:「どんな感じですか?」
私:「まぁ〜塗ればよくなりますが塗らなくなるとまた少し切れたりして痛いです。」

 

その後診察ベッドに促され、
ズボンをおろして先生に患部を見せました。

 

すると先生は左手には医療用手袋をしていたんですが、
右手は素手。左手で私の陰茎の根本をにぎり、
右手の素手でゆっくりと私の皮を下までずりおろし

先生:「ココ少し切れているね〜切れたらね痛いかもしれないけど、
全部皮を下までおろして薬を塗ってくださいね!その方が傷跡が残りにくくなるから
と言われました。
私:「へぇ〜そんな塗り方もあるんですねー!
と妙に感心。
でも切れているのにそんなことをしたら、さらに傷口が広がってめっちゃ痛そうーー!(涙)
先生:「切れたら2週間程度は根気よく塗り続けて下さい。また薬出しておきますから。」

と言われ診察終了。

 

しかし今回は素手で私のペニスの陰茎と亀頭部分を触った事にびっくり!
その後は軽く石鹸で洗っていましたが。
ちょっと先生の医師の魂?心意気を感じた瞬間でした。
逆の立場であれば絶対に生の手で患者さんの性器を触りたくないですもんね?

 

そんな感じでまた今回もデキサンVGを2本頂きました。
デキサンVG

 

こちらがお薬情報です。
デキサンVG情報

 

こちらが今回の診察代金です。
1,050円でした!
診療明細書

 

こちらがお薬代金です。
2本で340円でした!安っすぅー!
お薬診療明細書

 

さらに今回おくすり手帳なるものを頂きました。
おくすり手帳

 

中身はこんな感じです。
おくすり手帳

 

こんな感じで今回処方されたお薬の情報が手帳に貼られました。
よってまた違った病院に行く時はこちらのおくすり手帳を持っていかなければいけません。
(しかしこんな手帳すぐに無くしてしまいそうです。
どうせならICカード等で情報化された方が便利なような気がしました。)
おくすり手帳

 

ではまた今日から頂いたデキサンVG軟膏を根気よく塗って、
亀頭包皮炎を治療して行きたいと思います。

 

あ〜早く治らないかなぁ?

 

追伸:今日頂いたデキサンVG軟膏を先生の言われた通り、
切れた状態で、半ば強引に皮を下までおろし薬を塗りましたが、
やはりさらに傷口がぱっくりと開いて少し裂けました。(涙)

 

本当に大丈夫かぁ??

 

 

 

page top