亀頭包皮炎・気をつける点・洗いすぎ

亀頭包皮炎で気をつけておきたい点-患部の洗いすぎに注意-

亀頭包皮炎になってしまうと、どうしても心情的にも、

 

不潔にしているからぁこうなってしまったんだぁー!

 

とさらに一層、

 

石鹸でゴシゴシと洗ってしまいがちです。

 

しかし、皮膚上表面には、細菌とカビがある一定以上のバランスによって保たれています。

 

特に、カンジタ菌(カビ)による原因の亀頭包皮炎の場合、

 

石鹸で洗う事によって、細菌が減る代わりに、

 

カビが増殖してしまう結果となり、

 

亀頭包皮炎が悪化してしまう

 

なかなか治らない

 

こんな状態になる場合が多いようです。

 

なぜならば、カンジタ菌は石鹸では殺せないからです!

 

さらに亀頭や包皮の部分は、皮が薄い為に、

 

少しの傷でもそこからばい菌が入り、炎症の原因にもなりかねません。

 

よって、ある程度の皮膚表面上の皮脂を保ってやる事により、

 

ばい菌や、カンジタ菌からの侵入を防ぐ事ができます。

 

その為に、亀頭包皮炎の方は石鹸で患部の洗いすぎは要注意です!

 

1日1回お風呂でお湯を使って軽く洗い流す程度にしておきましょう!

 

 

 

 

page top