亀頭包皮炎・ラミシールクリーム

亀頭包皮炎に効果的だった、ラミシールクリームの紹介

亀頭包皮炎の私が実際に使ってみて効果的だった、ラミシールクリームを紹介します。

 

皮膚科で貰う、ステロイドではなかなか亀頭包皮炎がよくならず悩んでいた時に、

 

2チャンネルかなにかで知ったのが、

 

このラミシールプラスクリームです。

 

普通にドラッグストアーで2000円〜3000円で売られています。
ラミシールクリームの箱

 

ラミシールクリーム

 

もともと水虫用の抗菌用クリームです。

 

カンジタ性の亀頭包皮炎も水虫も、カビが原因で起こる皮膚病なので、

 

こちらのクリームを亀頭包皮炎対策で使っても問題ないのではないでしょうか?

 

液状にタイプもありますが、クリームの方が使いやすいと思います!

 

私はこのクリームがよく効きましたよ!

 

ラミシールの特徴

 

1日1回程度患部に塗ります。

 

足全体に塗り広げるわけではないので、

 

こんな感じで一つまみをとってのばして使用します。

 

これ1本で3,4ヶ月以上は持ちます!

 

ラミシールクリーム

 

ただし、あくまでも使用は自己責任でお願い申し上げます!

 

それと、私は1本まるまる使い続けるまでこのラミシールクリームを使用し続けました!

 

というのも以前、1週間程度使用していたら、

 

わりとよくなって塗るのをやめてしまった事がありました。

 

するとすぐに亀頭包皮炎が悪化!

 

さらに1、2ヶ月程度使い続けて

 

これで大丈夫だろう!

 

と思って、使用中止をした所、

 

また悪化しました!

 

よって、水虫と同じでカンジタ性の亀頭包皮炎の場合、

 

深くカビの菌が深皮の奥まではっている可能性があるので、

 

一時的によくなっても、

 

使用をやめるのは、どうかなぁ?

 

と思いました!

 

そんな訳で、1本まるまる使ってよくなり使用中止していましたが、

 

数ヶ月間程度は亀頭包皮炎が、再発しなかったんですが、

 

また今年の春頃から悪化。

 

今もだらだらと使っているような状況です。

 

ちなみに現在は塗り続けているので、

 

一部薄っすらと炎症しているだけです!

 

副作用は、特に感じませんが。。

 

ちなみに私はアマゾンでよくラミシールを購入します。

 

ドラッグストアーだと、

 

レジでこの人水虫なんだ!

 

と思われるのがイヤなので!

 

 

 

page top